vol.40 「洋食」と「京都」

385_vol.54最終cs 明治以降、西洋料理を日本風にアレンジして生まれた「洋食」。一般的に和食のイメージが強い京都にも、洋食の老舗や有名店が数多くあり、中には、明治~昭和のレトロな雰囲気を残す歴史ある名店もあります。洋食がこの町に根付いたのは、京都人の新しいもの好きという性質以外にも何かありそうです。たとえば、洋食とセットでついてくることが多いパン。実は、パンの購入量日本一の地域は京都市なのです。ちなみに、日本ではじめて本格的なフランスパンを製造販売したお店も京都にあります。また牛肉の消費量も全国でトップクラスを誇っています。洋食文化をひもとけば、またひと味違った京都の一面を発見できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です