カラヴァッジョ展

17世紀バロック絵画の創始者で、イタリアが誇る天才画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610年)。わずか60点強とされる現存作品の中から、日本初公開を含む約10点(帰属作品含む)と、彼に影響を受けた画家たちの作品が一堂に集結します。

《リュート弾き》1596~97年頃 個人蔵

お申込みはコチラ