ゴッホ展

農村生活を静謐な筆致で描く「ハーグ派」で基礎を学び、その後「印象派」と出会い躍動する色彩の虜となったゴッホ。本展では、約40点のゴッホの作品に加え、マウフェやセザンヌ、モネなどハーグ派と印象派を代表する巨匠たちの作品や、ゴッホが手紙の中で語った言葉を交えながら、独自の画風にたどり着くまでの過程を掘り下げて紹介します。

お申込みはコチラ