舞妓モダン展

舞妓は、今や京都を代表する文化のひとつとして知られていますが、意外にもその歴史の詳細は知られていません。どのようにして舞妓は京都のシンボルとなっていったのでしょうか。その過程を絵画作品などから紹介いたします。

北野恒富「戯れ」
昭和4年、東京国立近代美術館

お申込みはコチラ