円山応挙から近代京都画壇へ

円山応挙、呉春から上村松園まで近代京都 画壇の優品が勢揃い。応挙晩年の最高傑作・ 大乗寺襖絵を特別展示。

▶会期:11月2日㊏~12月15日㊐ ※前期後期で大展示替え!
【前期】11月2日~11月24日 【後期】11月26日~12月15日

▶会場:京都国立近代美術館
(岡崎公園内)

重要文化財「郭子儀図」(全8面のうち4面) 円山応挙 天明8年(1788) 兵庫・大乗寺蔵

お申込みはコチラ