特別展「恐竜図鑑―失われた世界の想像/創造」

人類誕生のはるか以前、地球を支配していた恐竜。19世紀の化石発見を機に、復元図を通して一般に認知されるようになりました。以来、この古代生物に魅せられた我々は、化石などの痕跡から想像をはばたかせ、絵画を主な手段として失われた世界を創造してきました。従来の恐竜展の主役は化石ですが、本展では太古への限りない憧憬が込められた「パレオアート(古生物美術)」のロマンある世界へとご案内します。

■販売期間:3月2日まで
■開催期間:3月4日㊏~5月14日㊐
■休館日 :月曜日
■開館時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
■会場:兵庫県立美術館

お申込みはコチラ