生誕110年 東山魁夷展

日本画の巨匠 東京は10年ぶり 京都は30年ぶりの大回顧展。
東山芸術の集大成「唐招提寺御影堂障壁画」を再現展示。
本展は、生誕110年を記念し、戦後の日本を代表する国民的画家と謳われた東山魁夷の画業を代表作でたどるとともに、東山芸術の記念碑的大作「唐招提寺御影堂障壁画」が特別出品されます。


《道》 1950年、東山魁夷、東京国立近代美術館蔵

詳しくはコチラ