第144回 株式会社ケービデバイス

 第144回はセキュリティの要である「防犯カメラシステム」の専門メーカーとして、開発・販売・施工・保守を行われている「株式会社ケービデバイス」さんです。
 2000年に創業し、現在は北海道営業所から九州営業所まで全国に拠点をおき活躍されています。
 「株式会社ケービデバイス」さんではカメラを設置したら終了ではなく、実際に何かが起こった時に防犯カメラの映像を確認できるかが重要と考えられています。その為には日ごろのケアが肝心であることから昨年12月より独自の2つのサービスを開始されました。1つ目に運用開始された「シンプルスマート管理」は、5年間無償で提供。機器の不具合・異常をSigfox(注)により管理し、異常があった際にはお客様に通知するシステムです。2つ目に「あんしん運用サポートプラン」です。こちらは有償ですが、落雷故障をはじめ、機器の不具合があった際には消耗品を無償対応、販売3年半を目途に清掃のサービスがあります。実際にこのサービスで停電した工場の防犯カメラを早期発見、修理の対応をされました。
 また「㈱ケービデバイス」さんではお客様の困りごとを聞き出し、改善策を映像とシステムで提案をすることを得意とされており沢山の実績を残されています。例えば、製造工場での映像による検品や、銀行では顧客から届く膨大な資料を録画し重要書類の紛失がないようシステム上での管理を可能としました。最近ではお客様からも提案があり、他社との差別化ができるようになったそうです。
 高杉社長は「カメラの認知度が高くなってきているが誰が管理するのかが当面の課題」というお考えで「防犯カメラだけでなく、映像を使って何をするかを提案していきたい」とお話下さいました。私達の様々な生活のシーンで“安心・安全”をお届けされている「㈱ケービデバイス」さん。今後の更なる発展が楽しみです。

企業名
㈱ケービデバイス
電話番号
075-354-3372
FAX
075-354-3382
住所
京都市下京区本燈籠町22番地2 Kbビル
URL
https://www.kbdevice.com/