vol.41 電車に乗って温泉へ

385_vol.54最終cs 秋が深まり、冬の訪れを少しずつ感じる季節となりました。するとやはり、温かなものが恋しくなりますよね。たとえば「温泉」。京都市内にも温泉の楽しめる場所がいくつか点在しています。今回は、叡山電車で行ける温泉地をご紹介しましょう。叡山電車は、今年開業90周年を迎えた京都洛北の地を走る電車のこと。始発駅の「出町柳駅」から鞍馬線に乗車すれば、約30分で終点「鞍馬駅」へ到着します。鞍馬にある温泉は、古くから美肌の湯と知られる天然硫黄温泉。そして、鞍馬のひと駅手前「貴船口駅」で降りれば、川床で有名な貴船の料理旅館街。ここにも日帰り温泉の楽しめる施設がオープンしています。電車に乗って観光がてら温かなお湯で至福の時を過ごしませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です